メガネの保管方法

運動するとき、お風呂に入るとき、寝るときなど、日常生活のなかでメガネが不要になる場面は少なくありません。そんなとき、ついつい適当な場所にメガネを放置したりしていませんか?正しい保管のポイントを学んで、メガネの破損を防ぎましょう。

使わないときはどうする?適切なメガネの保管方法を知ろう!

メガネを使わないときにどうやって保管すればいいのか迷ったことはありませんか?適切な保管方法を知っておけばメガネも長持ちさせられます。まず覚えておきたいのがテンプルの畳み方です。ほとんどのメガネは右…

More Info...

取り扱いは丁寧に!メガネの適切な持ち運び方!

メガネはとてもデリケートなアイテムです。持ち運びには最新の注意を払いましょう。鞄等に裸のまま入れたり、ケースに入れずに保管したりするとガラス等で出来ているレンズの部分に傷がつく事は容易に想像出来る…

More Info...

メガネをインテリアの一部に!オシャレな収納法とは?

おしゃれにメガネを保管する方法として、壁面収納があります。おしゃれな壁面収納雑貨を壁にかけて、眼鏡をポケットに入れると、おしゃれですよね。リビングや自分の部屋にかけておけば、一目瞭然でなくしてしま…

More Info...

メガネのお手入れ方法

どんなに丁寧に使用していても、メガネには汚れが付き物。面倒くさがらずに手入れをするように心がけておきましょう。こまめにお手入れを行っておけば、メガネの外見を美しく保てるのはもちろん、寿命を延ばすこともできますよ。

拭き方にもコツがある!メガネのレンズを綺麗にしよう!

メガネを専用のクロスやティッシュなんかで、特に気にすることもなく拭いている方も多いかもしれません。そんな方は、今すぐメガネの乾拭きはやめましょう。メガネのレンズは反射の防止や汚れや傷がつくのを防ぐ…

More Info...

水洗いは必要?メガネ全体の汚れが気になる場合の対処法!

学生の頃は裸眼でもまったく問題なかったのに、年齢を重ねて近眼、あるいは老眼になってしまったといった理由でメガネをかけるようになった人は少なくないでしょう。そういう人の場合、メガネの取り扱いに慣れて…

More Info...

一日の終わりに!毎日できる簡単なメガネのお手入れ法を紹介!

裸眼では物が見えずらいという人にとってメガネは欠かせない存在ですよね。だからこそ綺麗なままで使いたいものですが、日々使用しているとレンズやフレームは汚れてしまいます。そのままにしておくと視界不良な…

More Info...

メガネは視力を補正し目の保護やおしゃれにも使える

メガネは低下した視力を補正する働きがありますが、他にも遠視・乱視・老眼の補正の役割もあります。視力に問題が無い人も、眼の保護やおしゃれを目的に使用することがあります。